株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

2017年08月19日 10:00記事更新
 
講師は各界著名人 東北地方の高校生24人が歌津で研修会 (8/19付)

夢をかなえる秘訣(ひけつ)を話す細野氏
 東北地方の高校生を対象にした次世代リーダー合宿研修会が、17日から南三陸町歌津平成の森で開かれている。政治家や医師、起業家らの体験談などを講師に迎えて、高校生たちが夢や希望を語り合い、スキルアップを図っている。
 参加者は志津川をはじめ、仙台や山形、青森の高校1年生から3年生の24人。初日は開会行事のあいさつで、南三陸町の佐藤仁町長は自身が甲子園出場したときのエピソードを紹介。この後、衆院議員の細野豪志氏が講話した。
 合宿は20日まで平成の森を中心に行われる。須田善明女川町長、震災時に志津川病院勤務していた菅野武医師、文部科学省の前事務次官前川喜平氏らの講話が予定されている。

巻き網カツオ6日ぶり 気仙沼魚市場 (8/19付)
20日解禁の大型サンマ船出港 気仙沼で2千人に見送られ北海道へ (8/18付)
気仙沼・香久留ケ原に「中納言神社」再建 地域の歴史知る契機に (8/18付)
合併後初の夏祭り 気仙沼市波路上自治会 (8/17付)
ニュース一覧
 
 
「タイムを縮めるぞ」 気仙沼市の松岩小で水泳教室 (8/8付)

背泳ぎの指導を受ける児童たち
 気仙沼市立松岩小学校(熊谷郁朗校長)で7日、千葉県水泳連盟理事でフリーランスの水泳コーチ・一木成行さん(54)らによる水泳指導が行われ、夏休み中の子供たちが上手に泳ぐためのコツなどを教わった。
 この日は、午前中に1〜3年、午後に4〜6年生を指導。背泳ぎの上達を目指しているという5年生の男子児童は「水のかき方や、キックの仕方などを分かりやすくレッスンしてもらった。教わったことを実践してタイムを縮めたい」と話した。

気仙沼が初戦敗退 来年の雪辱誓う インターハイフェンシング女子団体 (8/4付)
村上選手(気仙沼)8位入賞 インターハイ・フェンシング男子フルーレ (8/3付)
気仙沼の村上選手ベスト16 インターハイフェンシング (8/2付)
2日間の熱闘、東陵力尽きる 好投・佐藤再試合も先発で (8/1付)
スポーツ一覧
 


過去 号外新聞 


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気






HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku shimposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。