2018年4月27日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

みらい造船に4社合併 気仙沼 19年の本格稼働目指す

合併を発表するみらい造船関係者
合併を発表するみらい造船関係者

みらい造船に4社合併 気仙沼 19年の本格稼働目指す

 気仙沼市浪板の造船4社が1日、「みらい造船」(木戸浦健歓社長)に合併した。市内朝日町で行われている新施設の整備が終わるまで、各社は従来の場所で業務を続け、新施設完成後に一本化。2019年内に本格稼働する予定だ。
 みらい造船は15年5月に、造船所と関連企業の計7社、1団体の出資で立ち上げられた。このうち吉田造船鉄工所、木戸浦造船、小鯖造船鉄工所、澤田造船所がみらい造船に吸収される形で合併。各社が1日で看板を下ろした。