2018年4月27日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

「やればできる」 励まし続けた看板移設 旧小原木小から唐桑小へ

 唐桑小に移設された旧小原木小の看板 
 唐桑小に移設された旧小原木小の看板 

「やればできる」 励まし続けた看板移設 旧小原木小から唐桑小へ

 「やればできる」 励まし続けた看板移設 旧小原木小から唐桑小へ
 3月に閉校した気仙沼市市立小原木小学校校舎に掲げられていた標語「やればできる」の看板が、統合先の唐桑小学校敷地内に移設された。旧小原木小で児童を励ましてきた看板が、今度は新生唐桑小の新しい伝統を見守る。
 看板には1枚に1字ずつ書かれており、1枚当たり縦横約1メートル。旧小原木小が100周年を迎えた45年ほど前に設置された。唐桑小では校庭南側のフェンスに取り付けられた。
 両校の統合式は、9日午前9時30分から唐桑小で行われる。