2018年5月22日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

シャクナゲ満開 気仙沼

咲き誇るシャクナゲ
咲き誇るシャクナゲ

シャクナゲ満開 気仙沼

 気仙沼市長磯鳥小沢の小野寺壯さん(84)方で、シャクヤクの花が見頃を迎え、近隣住民を楽しませている。
高さ4メートルほどのアズマシャクナゲ2株は、50年以上育ててきた。白と薄いピンクの花が咲き誇り、陽光を浴びながら風にそよいでいる。
 小野寺さんは「満開は例年より10日ほど早い。毎年サクラの後に咲くので、春本番を感じる」と話している。見頃は5月上旬までという。