2018年7月23日(日)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

自作の詩「田束よい山」が民謡に 本吉町の芳賀信子さん

自作の詩の民謡を聞く芳賀さん
自作の詩の民謡を聞く芳賀さん

自作の詩「田束よい山」が民謡に 本吉町の芳賀信子さん

 気仙沼市本吉町圃の沢の芳賀信子さん(97)がしたためた詩が民謡になった。田束山をテーマにした詩で、芳賀さんの長女や知人らを通じて音楽が付けられ、28日に開かれた小泉地区の童謡の集いで披露された。
 芳賀さんは「感無量。いつまでも口ずさんでもらえる民謡であってほしい」と喜んでいる。