2018年7月23日(日)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

白いホヤ水揚げ 気仙沼魚市場

色が抜け落ちている白いホヤ
色が抜け落ちている白いホヤ

白いホヤ水揚げ 気仙沼魚市場

 気仙沼魚市場に6日、白っぽい色をしたホヤが水揚げされ、買い受け人などの目を引いた。
 市場関係者によると、大島の漁業者が水揚げした養殖ホヤの中に、1個だけ混じっていたという。大きさは15センチほどと通常のホヤと同じだが、色が抜けて白っぽくなっている。
 「色素の突然変異などで、たまにこうした珍しいホヤが水揚げされることがある」とは気仙沼漁協の職員。「金色」にも見えるという市場関係者もおり、「縁起の良い事が起きる前触れであってほしい」との声も。