2018年8月17日(金)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼魚市場に天然車エビ 今では非常に珍しい

水揚げされた車エビ
水揚げされた車エビ

気仙沼魚市場に天然車エビ 今では非常に珍しい

 気仙沼魚市場に2日朝、天然物の車エビ1匹が水揚げされた。同魚市場への水揚げは珍しく、買い受け人らの目を引いた。
 唐桑沖の定置網で漁獲されたもので、体長は約15センチ。体に褐色のしま模様があるのが特徴だ。買い受け人によると「昔は200匹も揚がったことがあるが、今はめったに揚がらなくなった」と話す。
 この日は1匹の水揚げだったこともあり、ヒラメなどと一緒の「込み魚」として販売された。