2018年8月17日(金)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

滝登りなど楽しむ 鹿折でわくわくキャンプ

源氏の滝登りに挑戦する児童たち
源氏の滝登りに挑戦する児童たち

滝登りなど楽しむ 鹿折でわくわくキャンプ

 気仙沼市立鹿折公民館の「ししおり地区少年少女教室~わくわくキャンプ~」が7、8の両日、旧白山小学校周辺で開かれた。鹿折小学校の6年生19人が「源氏の滝」登りや工作、キャンプなどで夏休みの楽しい思い出をつくった。
 初日は、消火・避難訓練に続いて竹細工の食器やジェルキャンドルの工作などに取り組んだ後、野外炊さんやキャンプファイア、ドラム缶風呂を楽しんだ。
 2日目は、鹿折金山資料館に場所を移して、裏手にある「源氏の滝」で滝登りに挑戦。男子児童は「源氏の滝があるとは知らなかった。水が冷たくて気持ち良く、何度も登って楽しかった」と笑顔で話した。