2018年9月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

最新実習船に目輝かす 志津川小3年生が気仙沼向洋高シーラス見学

シーラスを見学する志津川小の児童
シーラスを見学する志津川小の児童

最新実習船に目輝かす 志津川小3年生が気仙沼向洋高シーラス見学

 南三陸町立志津川小学校の3年生が30日、志津川漁港に寄港した気仙沼向洋高校の小型実習船「シーラス」を見学した。今年3月に完成したばかりの船内を見て回り、搭載された最新鋭の設備などに目を輝かせた。
 気仙沼向洋高校の航海実習で東日本大震災後初めて同港に寄港したのに合わせ、社会科の授業の一環で見学に訪れた。
 広々とした船室やたくさんの機器が並ぶ操舵(そうだ)室、船の心臓部となる機関室なども見学。児童の一人は「操舵(そうだ)室からの眺めが良く、船に乗ってどこかにいってみたいと思った」と話した。