2018年9月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼市でカーシェア始まる 土、日曜日は一般開放

カーシェアリングに使われている車
カーシェアリングに使われている車

気仙沼市でカーシェア始まる 土、日曜日は一般開放

 気仙沼市で3日から、特定の車を共有して使うカーシェアリングの実証事業が始まった。今月中旬以降からスタートする一般への開放を前に、市職員が公務での利用を開始した。
 業務を受託しているトヨタレンタリース宮城がこの日、市役所第1庁舎前に小型の普通車2台を配備。インターネットで事前に予約していた職員が早速、スマートフォンを使って解錠し、車に乗り込んだ。
 市けせんぬま創生戦略室によると、初日は2台が1回ずつ公務で使われた。3日午後3時現在で、4~6日までに延べ7人の職員が予約をしている。
 車は月~金曜日が職員が公務で使用し、土・日曜日には市民や観光客などに開放される。一般の使用方法や料金は今後、トヨタレンタリース宮城のホームページなどで公表される。