2018年9月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

1週間ぶりも大半「小」 気仙沼魚市場にサンマ水揚げ

「小」の割合が多かったサンマ
「小」の割合が多かったサンマ

1週間ぶりも大半「小」 気仙沼魚市場にサンマ水揚げ

 気仙沼魚市場に8日、北海道の大型サンマ棒受け網船1隻が入港し、34トンを水揚げした。気仙沼でのサンマ水揚げは1日以来、1週間ぶりとなった。
 ロシア海域での漁模様は思わしくなく、130グラム以下の小型サイズが大半を占めた。大型船は、ほとんどが漁場が公海での操業に切り替えており、今後の入港予定は不透明な状況だ。