2018年9月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

親子の楽しい居場所へ 気仙沼に子育て支援拠点「aso―bon」オープン

多くの親子でにぎわった初日
多くの親子でにぎわった初日

親子の楽しい居場所へ 気仙沼に子育て支援拠点「aso―bon」オープン

 気仙沼市田尻沢地内で9日、民間の子ども子育て支援拠点「aso―bon(あそぼん)」がオープンした。親子がゆっくり過ごせる屋内と、遊び盛りの子どもが思い切り遊べる庭が一緒になった施設で、関係者は「親子にとっての楽しい居場所にしていきたい」と意気込んでいる。
 「プレーワーカーズ」と「子育て支援わくわくけせんぬま」が共同で運営。新月簡易郵便局から新月浄水場方面に向かう途中にある一軒家を6月から改修し、準備を進めてきた。
 初日には開所式に続いて早速、訪れた親子約60人が思い思いに利用。「子どもの自由な遊び場」をテーマにした庭の「プレーパークけせんぬま」では、初対面の子ども同士が連れ立って走り回ったり、たき火での風呂沸かし、べっこうあめ作りを楽しんだりしていた。