2018年9月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

お金の大切さ学ぶ 気仙沼市の新城小でマネースクール

本物の1千万円を持って感激
本物の1千万円を持って感激

お金の大切さ学ぶ 気仙沼市の新城小でマネースクール

 気仙沼市立新城小学校で13日、気仙沼信用金庫による「しんきんマネースクール」が開かれた。4年生42人が金融機関の役割を教わったり、お金に関するクイズに挑戦したりしてお金の大切さなどを学んだ。
 職員5人が来校して授業。クイズでは、児童たちが「お札の表はどちらか」「1種類の硬貨で一度に払える枚数は」「生まれてから高校卒業までにかかる金額はいくらか」などの10問に挑戦し、正解を目指して元気良く手を挙げた。
 1千万円の現金を持ったり、札束を数えたりする体験もあった。