2018年10月15日(月)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

南三陸町の「キラキラ秋旨丼」どうぞ サケ、イクラなどで彩り

サンマとカツオがのった秋旨丼(南三陸ホテル観洋)
サンマとカツオがのった秋旨丼(南三陸ホテル観洋)

南三陸町の「キラキラ秋旨丼」どうぞ サケ、イクラなどで彩り

 南三陸町の名物「南三陸キラキラ秋旨丼」の提供が今月から始まり、各店オリジナルの「秋味」を求めて観光客らが訪れている。
 キラキラ丼は、春夏秋冬の季節ごとに自慢の食材を使って提供しているブランド丼。秋バージョンとなる「秋旨丼」は、夏のウニ丼終了後の今月1日から提供が始まり、各店が、サケやイクラなどの秋の地元食材が楽しめる。
 キラキラ秋旨丼の提供は10月31日まで。町内と気仙沼市本吉町の飲食店などで1500~2200円で提供している。