2018年10月15日(月)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

「敬老帳」 節目の50号届ける 気仙沼市月立小児童

手作りの敬老帳を届ける児童
手作りの敬老帳を届ける児童

「敬老帳」 節目の50号届ける 気仙沼市月立小児童

 気仙沼市立月立小学校の児童が21日、学区内の高齢者に「敬老帳」を届けた。お年寄りに感謝の気持ちを伝えよう―と毎年、「敬老の日」に合わせて贈っており、今年は節目の50号となった。
 今年の敬老帳は、全36ページ。児童の激励メッセージのほか、学校生活の様子を紹介する作文や、力いっぱい描いた図画、丹精込めた書道作品などが収められている。
 手作り手帳は77歳以上のお年寄りがいる129世帯に直接届けた。市内芳ノ口の菅原数馬さん(79)方では、妻のトヨ子さん(75)が受け取った。「毎年、夫と敬老帳が届くのを楽しみにしています。今年も子どもたちに長寿をお祝いしてもらい、とてもうれしい」と喜んだ。