2018年10月15日(月)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

休日は気軽にどうぞ 気仙沼市がカーシェアリング

スマホを使って施錠する市職員
スマホを使って施錠する市職員

休日は気軽にどうぞ 気仙沼市がカーシェアリング

 気仙沼市は特定の車を共同で使うカーシェアリングの一般使用を、29日から始める。
 これまでは市職員が主に平日の公務で使ってきたが、土・日曜日、祝日に限って車を開放。市民の買い物や、観光客の2次交通、市内外の事業所によるビジネスなどで使ってもらう考えだ。すでに専用サイトで登録と予約を開始した。
 利用できるのは本庁舎前に配備された小型普通車2台。一般は来年3月8日までの休日のほか、12月31日から1月3日までの年末年始に利用できる。市職員が休日に使う場合がある。
 登録、予約はトヨタレンタリース宮城のカーシェアリングサービス「気仙沼ラクモ」の専用サイトで。料金は時間と距離の合計となっており、時間料金は15分ごとに270円。6時間から24時間までは上限の6480円。距離は1キロごとに10円かかる。