2018年10月15日(月)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

祖父母と昔遊び 南三陸町の名足小でふれあい学習参観

あやとりを教えてもらう児童
あやとりを教えてもらう児童

祖父母と昔遊び 南三陸町の名足小でふれあい学習参観

 南三陸町立名足小学校で28日、ふれあい学習参観が行われ、児童が祖父母らと昔の遊びを楽しむなどした。
 授業の様子を見学するスタイルではなく、テーマをもとに、家族から教わったり、一緒に活動したりする。今回は、祖父母からインタビューした内容の発表や、過去に南三陸町を襲った地震について聞くなどの時間を設定。1年生8人は、おはじきやお手玉など昔の遊びを祖父母から教わって一緒に楽しんだ。
 普段体験することが少ない遊びに苦戦する子供たちを、おじいちゃん、おばあちゃんが手取り足取り、優しく指導。熟練の技を披露するなど、和やかな時間を過ごした。