2018年12月14日(金)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

「裸の付き合い」心地良く 気仙沼「友の湯市」でイベント

浴場に響く歌声を楽しむ
浴場に響く歌声を楽しむ

「裸の付き合い」心地良く 気仙沼「友の湯市」でイベント

 気仙沼市古町1丁目の銭湯「友の湯」で26日、Uターン者や移住者有志が企画した「いい風呂の日」イベントが開かれた。参加者と常連客が一緒になって、浴場内でのライブやワークショップなどを楽しみながら交流した。
 11月26日の「いい風呂の日」にちなんだもので、気仙沼市内への移住者ら4人が企画した。
 浴場では男湯と女湯でギターの弾き語りをセッションするなどして盛り上げた。2階では交流会を開き、風呂上がりの常連や久々に銭湯を訪れた人、若者などがつまみや酒を片手に親睦。タイ式マッサージや刺しゅうなどのワークショップも楽しんだ。