2018年12月14日(金)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

そろいの衣装でにぎやかに 気仙沼市高齢者年忘れ演芸大会

ステージで華やかにレクダンス
ステージで華やかにレクダンス

そろいの衣装でにぎやかに 気仙沼市高齢者年忘れ演芸大会

 気仙沼市高齢者「年忘れ演芸大会」が2日、市民会館大ホールで開かれ、来場者が多彩な演目を楽しんだ。
 44回目の今回は、14団体から217人が出演。340人が来場した。福寿荘民謡の集いによる「気仙沼えんこら節」「鹿児島おはら節」を皮切りに、舞踊やレクダンス、コーラス、伝統芸能、ひょっとこ踊りなど15演目が披露された。
 レクダンスは団体ごとに衣装をそろえて登場。気仙沼に縁のある楽曲や懐かしの歌謡曲に合わせ、スカートをひるがえしながら華やかに舞い、会場から手拍子や大きな拍手を誘っていた。