2019年2月21日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

楽しくギョーザ作り 本吉響高生徒が中国人実習生と交流

ギョーザ作りで交流する生徒と中国人実習生
ギョーザ作りで交流する生徒と中国人実習生

楽しくギョーザ作り 本吉響高生徒が中国人実習生と交流

 本吉響高校の生徒たちと気仙沼市本吉町内の事業所で研修している中国人技能実習生との交流会が26日、同校で開かれ、ギョーザ作りを通して親睦を深め合った。
 手作りした皮で包んだギョーザは、ゆでたり、焼いたり、蒸したりして、特製ダレに付けて味わった。
 3年生の女子生徒は「言葉が分からなくても、コミュニケーションを図りながら作業できた。ギョーザ作りを通して、中国について学ぶことができて楽しかった」と話した。