2019年2月21日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

1位はクマの目撃情報 気仙沼市の18年五大ニュース

大島瀬戸を泳ぐクマ(読者提供)
大島瀬戸を泳ぐクマ(読者提供)

1位はクマの目撃情報 気仙沼市の18年五大ニュース

 2018年の出来事を振り返る「あなたが選ぶ気仙沼市の五大ニュース」が、30日に決まった。最多得票は「大島でのクマ目撃情報。大島瀬戸を泳ぐ姿も。市内各地で目撃情報相次ぐ」の1120票で、近年のクマ目撃情報の多発を象徴する出来事に、多くの市民の関心が集まった。
 候補の29項目の中から5項目を選ぶ形式で、2028票(有効1955票)の応募があった。
 2位は「三陸沿岸道路の大谷海岸~気仙沼中央インターチェンジ間、7・1キロ開通」(1109票)、3位は「けが人を搬送中の気仙沼消防署古町出張所の救急車が登米市の三陸道でトラックに追突。患者に付き添っていた女性ら6人が死傷」、4位は気仙沼向洋高校の新校舎完成(767票)、5位は生鮮カツオの水揚げ22年連続日本一確定(761票)だった。
 全項目的中者は10人で、2月6日に表彰式を行う。