2019年3月22日(金)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

中学校で卒業式 気仙沼市と南三陸町

思い出を胸に証書を受け取る卒業生(松岩中)
思い出を胸に証書を受け取る卒業生(松岩中)

中学校で卒業式 気仙沼市と南三陸町

気仙沼市と南三陸町の全ての中学校で9日、卒業式が行われ、13校合わせて約640人が、3年間の思い出を胸に学び舎(や)を巣立った。
 松岩中学校(千葉幹雄校長)では、市内最多の71人を送り出した。千葉校長は一人一人に卒業証書を手渡し、「皆さんは学業、部活動、学校行事など全てにおいて素晴らしい成果を挙げた。これからは自分の良さを大切に、充実した人生を送ってほしい」と式辞を述べた。
 在校生代表の佐藤岳久さん(2年)は「先輩方を目標に、松岩中の伝統を切り開いていきたい」と送辞。卒業生代表の小野寺琉河さんは「仲間と切磋琢磨(せっさたくま)したことを誇りに、新たな世界に踏み出したい」と答辞を述べた。