2019年4月18日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼大島の商業施設「野杜海」 7月オープン予定

工事が始まった民間商業施設の建設地
工事が始まった民間商業施設の建設地

気仙沼大島の商業施設「野杜海」 7月オープン予定

 気仙沼市大島の浦の浜に整備されているウェルカム・ターミナル(仮称)で、民間商業施設の建設が9日から始まった。県道整備の遅れや、盛り土した地盤の安定に時間を要したことで着工が遅れていた。
 7月には営業を開始できる見込みで、大島大橋を渡って海水浴などに訪れる観光客を受け入れられそうだ。
 商業施設は地元民が昨年立ち上げた合同会社が運営する「野杜海(のどか)」(小山春幸代表)。市がかさ上げして整備した土地に木造平屋建ての6店舗が軒を連ねる。地元の農・海産物を使ったメニューの提供、水産加工品といった土産品の販売などを計画している。