2019年5月25日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

新緑の山間を走破 気仙沼でマウンテンバイクツーリング

山あいの道を走る参加者
山あいの道を走る参加者

新緑の山間を走破 気仙沼でマウンテンバイクツーリング

 気仙沼市内の山間をマウンテンバイクで走るツーリングツアーがこのほど、本吉町大谷~水梨地区の約50キロをコースに行われた。全国から集まった愛好者が新緑を楽しみながら疾走した。
 自転車のロードレース選手として国内外で活躍し、アジアチャンピオンにも輝いたロードバイクインストラクターの木下智裕さんが企画。1泊2日のツアーで、東北地方のほか愛知、沖縄など全国から約20人が参加した。
 東京都内から参加した会社員の女性(28)は「山の緑を楽しみながら海が見える景色はなかなか味わえない。初心者でも遊びやすく、海だけではない気仙沼の魅力を感じた」と話した。