2019年5月25日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

餅まきで営業開始祝う 気仙沼市のにいつき軽トラ市

今季の営業開始を祝っての餅まき
今季の営業開始を祝っての餅まき

餅まきで営業開始祝う 気仙沼市のにいつき軽トラ市

 農作物などを軽トラックで販売する「にいつき軽トラ市」が11日、気仙沼市下八瀬の「にいつきパーキング」で今季の営業を始めた。
 軽トラ市は、新月地区の有志で2008年にスタート。メンバーが所有している軽トラで自家栽培の野菜などを積んで来て販売している。
 初回のこの日は7台が出店し、餅まきがあった。新鮮なネギやホウレンソウ、ニラなどの野菜、タケノコ、シドケといった山菜、生花のほか、手作りの総菜、手芸品なども並んだ。