2019年5月25日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼港にカツオ到来 巻き網船が初水揚げ

待望のカツオ初水揚げ
待望のカツオ初水揚げ

気仙沼港にカツオ到来 巻き網船が初水揚げ

 気仙沼魚市場に14日朝、今季初の生鮮カツオが水揚げされた。巻き網船1隻が漁獲した5・1トンで、過去最も早かった昨年に比べて約1カ月遅いが、例年並みか、例年より1、2週間初水揚げとなった。
 今季の1番船となったのは、静岡県焼津市の巻き網運搬船「日吉丸」(306トン)。13日夕方に本船の「第21たいよう丸」(135トン)が、茨城県日立沖で漁獲した「新口」を、気仙沼港まで約10時間かけて運んだ。
 昨年まで生鮮カツオ水揚げ22年連続日本一の気仙沼港。23年連続を目指したシーズンが始まった。