2019年6月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

気仙沼市の羽田神社でお田植祭 五穀豊穣を願う

苗を植えていく早乙女、早乙男たち
苗を植えていく早乙女、早乙男たち

気仙沼市の羽田神社でお田植祭 五穀豊穣を願う

 気仙沼市赤岩上羽田の羽田神社(尾形公夫宮司)の氏子崇敬会による「お田植祭」が26日、赤岩四十二地内の御神田で行われた。
 地元の小学生らが白装束をまとった「早乙女(さおとめ)」「早乙男(さおとこ)」に扮(ふん)し、古式に習って苗を手で植え、五穀豊穣(ほうじょう)などを願った。
 松岩小4年の女子児童は「初めて参加して、尻もちをついちゃったけど楽しかった。おいしいお米に育ってほしい」と笑顔で話した。秋には抜穂祭を行って収穫し、一部は伊勢神宮に奉納される。