2019年6月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

史跡巡り由来学ぶ 気仙沼市唐桑小6年生がふるさと学習

鈴木さんの案内で「逆さ杉」跡をたずねる児童
鈴木さんの案内で「逆さ杉」跡をたずねる児童

史跡巡り由来学ぶ 気仙沼市唐桑小6年生がふるさと学習

 気仙沼市立唐桑小学校の6年生がこのほど、学校周辺の史跡や神社仏閣を訪れ、地域の歴史について学んだ。
 唐桑公民館と連携した「ふるさと学習会」の一環。市教育委員会の鈴木實夫さんの案内で宿浦地内の「逆さ杉」跡や唐桑城(北舘城)跡、地福寺境内の丙申(ひのえさる)大海嘯紀念碑などを見学した。
 児童たちは「学校のすぐ近くにこれほどたくさんの史跡があるとは思わなかった。早馬神社の由緒など初めて知ったことがいっぱいあり、地元の歴史に興味が湧いた」などと目を輝かせていた。