2019年6月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

雨に負けず懸命プレー 気仙沼で宇津木妙子杯中学生ソフトボール大会

雨の中での熱戦
雨の中での熱戦

雨に負けず懸命プレー 気仙沼で宇津木妙子杯中学生ソフトボール大会

 ソフトボール元日本代表監督の宇津木妙子さんによる中学生ソフトボール大会が8日、気仙沼小学校で開かれた。宮城、岩手の9チームが熱戦を展開したほか、宇津木さんらによるクリニックもあり、レベルアップを図った。
 東日本大震災からの復興や競技の普及を目的に毎年開催しており、今年で8回目。宇津木さんの下、シドニー五輪で銀メダルを獲得した高山樹里さん、千葉美葉さん(旧姓・山田)のほか、宇津木さんと親交のある元マラソン走者の谷川真理さんも駆け付けた。
 選手たちは雨の中、監督やコーチのアドバイスを受けながら懸命にプレー。積極的なバッティングや走塁、軽快な守備を見せ、ファインプレーには笑顔が広がった。