2019年6月25日(火)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

最初はお辞儀から 気仙沼で伝統文化こども体験教室

お辞儀の仕方を学ぶ
お辞儀の仕方を学ぶ

最初はお辞儀から 気仙沼で伝統文化こども体験教室

 伝統文化の日本舞踊、三味線、琴が体験できる「こども体験教室」が8日、気仙沼市古町の駅前コミュニティセンターで始まった。
 3コースに計17人が受講。来年1月の発表会に向けて月2回程度の稽古で踊り方や演奏方法、礼儀、作法などを学んでいく。
 初回はお辞儀の仕方などを教わった。日本舞踊を選んだ松岩小学校5年の女子児童は「市民会館まつりで体験して興味を持った。教わるのが楽しみで、伝統文化を披露して地域の人に喜んでもらえたらうれしい」と話した。