2019年7月21日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

カツオ一本釣り初入港 気仙沼魚市場

一本釣り船による待望のカツオ初水揚げ
一本釣り船による待望のカツオ初水揚げ

カツオ一本釣り初入港 気仙沼魚市場

 気仙沼魚市場に1日、今季初のカツオ一本釣り船が入港し、カツオ25トンを水揚げした。1カ月以上も水揚げがなく、市場関係者も危機感を募らせていただけに、待望の初水揚げに構内は活気づいた。
 主漁場は依然、三重県沖~伊豆諸島近海と気仙沼から遠く、漁模様も思わしくないが、一部の船は銚子沖で操業を始めるなど明るい兆しも出てきた。