2019年7月21日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

運転中クマと衝突 唐桑町の国道号登坂線で

クマと衝突し、大きくへこんだ車両
クマと衝突し、大きくへこんだ車両

運転中クマと衝突 唐桑町の国道号登坂線で

 クマの目撃情報が相次いでいる気仙沼市唐桑町で8日夕方、市内田中前の男性(54)が軽乗用車を運転していたところ、山林から飛び出してきたクマと衝突した。
 男性によると、体長は1メートルほど。クマは衝突してから倒れたものの、すぐに起き上がり、道路脇の雑木の中へ逃げた。 
 車は右前面のバンパーが大きくへこみ、ひび割れた。へこんだ部分にはクマの毛のようなものも付着していた。男性は「ぶつかったのが車だったのでまだよかったが、歩行中に出くわしたらと思うと恐怖を感じる」と話している。