気仙沼の天気を確認2019年11月18日(月)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

航海安全と大漁願って見送り 気仙沼港で鹿折小学校

福来旗を振りながら出船を送る児童
福来旗を振りながら出船を送る児童

航海安全と大漁願って見送り 気仙沼港で鹿折小学校

 気仙沼市立鹿折小学校の児童が31日、インド洋方面に出漁する遠洋マグロはえ縄船を見送った。児童たちは、小さな福来旗(大漁旗)を振り、航海安全と大漁を願って「いってらっしゃい」と元気に送り出した。
 児童が見送ったのは、気仙沼港船籍の第68八幡丸(409トン)。漁船の役割について学んだ1年生24人と、総合的な学習の「海と生きる探求活動」で「漁」について学んでいる5、6年生17人が、港町の出漁岸壁で見送った。
 児童は「体に気を付けて」「大漁でありますように」「私たちは応援しています」などのメッセージをつづったファイルを村上伸一漁労長に手渡した。村上漁労長は「子供たちに見送ってもらい、最高の出船。良い航海になりそう」と喜んだ。