気仙沼の天気を確認2019年12月14日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

果報だんごで「運試し」 唐桑町中地区の集い

だんごの中からハギの枝が出てきて大喜び
だんごの中からハギの枝が出てきて大喜び

果報だんごで「運試し」 唐桑町中地区の集い

 気仙沼市唐桑町中地区で23日、「弘法さまの果報だんごの集い」が開かれた。
 地元自治会が、敬老会の時期をずらして20年以上続けている行事。地域の70歳以上の50人が参加し、「運試し」しながら親睦を深めた。
 気仙沼・本吉地方や岩手県南などで「果報だんご」は、だんごの中に「当たりくじ」のようにハギの枝を入れておく風習がある。そのだんごを食べた人には幸運が舞い込む―と伝えられている。
 「当たり」は20個。枝入りのだんごを食べた同町笹浜、佐々木カツエさん(79)は「当たってうれしい。いつまでも健康でいられることが一番の願い。来年も元気に過ごせそう」と喜んだ。