気仙沼の天気を確認2019年12月14日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

住民の作品200点を展示 気仙沼市前浜精義会で小さな文化祭

住民による作品や所蔵品が並ぶ
住民による作品や所蔵品が並ぶ

住民の作品200点を展示 気仙沼市前浜精義会で小さな文化祭

 気仙沼市松崎の前浜精義会による「小さな文化祭」が30日、前浜精義会館で始まり、地域住民が制作した作品や所蔵品が来場者の目を楽しませている。
 前浜、母体田精義の両自治会の合併で前浜精義会が誕生したことなどを機に昨年、東日本大震災前に前浜の恒例行事だった文化祭を復活させた。
 会場には、子供から大人までが制作した木工や絵画、写真、書道など約200点を展示。所蔵品では、NHK朝ドラ「スカーレット」主人公のモデルとなった陶芸家・神山清子さんによる花入れ、茶わんなどの信楽焼、本人の写真もある。