気仙沼の天気を確認2020年01月18日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

新造船「かなえ丸」初水揚げ メカ、バチ、ヨシキリなど43トン

「かなえ丸」が初水揚げしたメカジキ
「かなえ丸」が初水揚げしたメカジキ

新造船「かなえ丸」初水揚げ メカ、バチ、ヨシキリなど43トン

 近海マグロはえ縄船を所有する6社で設立した、気仙沼かなえ漁業所属の新造船「かなえ丸」(149トン)が4日、気仙沼魚市場に初水揚げした。新造船での初水揚げに、市場関係者も「おめでたい」などと喜び、今後の活発な水揚げに期待を寄せた。
 「かなえ丸」は昨年11月16日、朝日町の「みらい造船」で進水式を終えた後、先月3日に初操業に向けて気仙沼を出港。八丈島沖でメカジキ182匹、メバチマグロ、ヨシキリザメなどを漁獲し、1月3日に帰港した。
 加藤貴大漁労長は「何とか初売りに間に合ったので良かった。海洋環境の変化など不安もあるが、今年1年、航海安全と大漁満船で頑張りたい」と語った。