気仙沼の天気を確認2020年02月29日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

今シーズン初の真冬日 気仙沼・本吉地方

雪遊びを楽しむ子供たち(鹿折こども園)
雪遊びを楽しむ子供たち(鹿折こども園)

今シーズン初の真冬日 気仙沼・本吉地方

 冬型の気圧配置が強まり、気仙沼・本吉地方は6日、今季1番の冷え込みとなった。寒さはきょうまで続くとみられている。
 仙台管区気象台によると、夕方までのこの日の最低気温は気仙沼市で氷点下5・8度(午前5時27分)、南三陸町で氷点下5度(午前7時25分)を観測。両市町ともに、今シーズン初めての真冬日となった。
 市内では、前日夜から明け方にかけて平地にも雪が積もり、雪かきをする人や、雪遊びを元気いっぱいに楽しむ子供たちの姿がみられた。