気仙沼の天気を確認2020年02月29日(土)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

さて次の一手は 松岩で新春囲碁・将棋大会

 真剣な目つきで対局を進める参加者
真剣な目つきで対局を進める参加者

さて次の一手は 松岩で新春囲碁・将棋大会

 気仙沼市の松岩地区老人クラブ連合会(齋藤繁会長)、松岩公民館(小野寺良一館長)の「松岩地区新春囲碁・将棋大会」が12日、同公民館で開かれ、地区住民らが真剣勝負を繰り広げた。
 40回目の今回は23人が参加。参加者は、腕組みしながら考えて打ち合い、「そういう手もあるのか」などと言っては、夢中で対局していた。 
 将棋に参加した唐桑町鮪立の男性(71)は「序盤に自分の駒をたくさん取られて形勢が不利になったが、最後に逆転勝ちできて良かった。健康な限り将棋を続けたい」と話した。