気仙沼の天気を確認2020年03月30日(月)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

思い出胸に巣立ちの春 小学校で卒業式 コロナで規模縮小

晴れ着姿で小学校生活を締めくくる卒業生(松岩小)
晴れ着姿で小学校生活を締めくくる卒業生(松岩小)

思い出胸に巣立ちの春 小学校で卒業式 コロナで規模縮小

 気仙沼市と南三陸町の小学校全19校で19日、卒業式が行われた。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各校とも規模縮小での実施。両市町合わせて545人の卒業生がこれまでお世話になった恩師や保護者への感謝の気持ちを胸に、中学校生活に向けて新たな一歩を踏み出した。
 松岩小学校では、昨年4月の学校統合で旧水梨小から移った3人を含めて市内最多の69人が卒業した。華やかな羽織はかまやスーツなどを着た卒業生は、マスク姿で臨席した保護者や教職員に拍手で迎えられながら会場入り。一人ずつ登壇して卒業証書を受け取った。