気仙沼の天気を確認2020年03月30日(月)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

磯場は春いっぱい フノリ開口

フノリなどを摘み取る地元住民
フノリなどを摘み取る地元住民

磯場は春いっぱい フノリ開口

 気仙沼・本吉沿岸で、春を告げる天然のフノリやマツモの収穫が盛んだ。開口ともなると、地元漁業者が浜に出て、いくつもの袋をいっぱいに収穫していく。
 24日には、気仙沼市本吉町の大谷地区で開口された。消波ブロックの上には、じゅうたんのようにフノリなどがびっしりと生えており、漁業者の中には、土のう袋いっぱいに収穫する人もいた。
 本吉町長根の70代の女性は「春を感じるので、毎年、この日が来るのを楽しみにしている。みそ汁に入れて食べるのが最高ですね」と笑顔を見せた。