気仙沼の天気を確認2020年08月14日(金)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

サンマ缶作り始まる 気仙沼向洋高

サンマ缶製造の実習をする生徒たち
サンマ缶製造の実習をする生徒たち

サンマ缶作り始まる 気仙沼向洋高

 気仙沼向洋高校産業経済科の3年生にるサンマ缶作りが17日、始まった。秋の文化祭などでの販売に向けて、初日は約700缶を製造した。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、1カ月遅れのスタートとなった。生徒たちは、サンマの頭や内臓を取り除き、塩水に浸した切り身としょうゆ味の調味液を缶に入れた。機械でふたをした後、高温処理した。
 生徒の一人は「切り身を詰める作業など大変な部分もあったが、一人一人の思いを込めて作ることができた。地域の皆さんに味わってもらえる日が楽しみ」と笑顔で話した。