気仙沼の天気を確認2020年08月14日(金)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

船凍カツオ10カ月ぶり 気仙沼魚市場 遠洋一本釣り2隻が母港水揚げ

水揚げされた船凍カツオ
水揚げされた船凍カツオ

船凍カツオ10カ月ぶり 気仙沼魚市場 遠洋一本釣り2隻が母港水揚げ

 気仙沼港所属の遠洋カツオ一本釣り船第18亀洋丸(455トン)と第28亀洋丸(499トン)=いずれもカネシメイチ所有=が入港し、29~31日に気仙沼魚市場に船凍カツオなど約450トンを水揚げした。
 カツオ主体の母港水揚げは昨年10月以来、約10カ月ぶりとなった。
 水揚げされたのは、釣り上げられた直後に急速冷凍されたB1(ブライン凍結1級品)カツオ。船内の凍結庫から乗組員らによって取り出され、冷気を上げながらベルトコンベヤーで構内に運び込まれた。