気仙沼の天気を確認2021年02月28日(日)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

本吉町にハクガン 住民に見守られながら越冬中

水田で餌を探すハクガン
水田で餌を探すハクガン

本吉町にハクガン 住民に見守られながら越冬中

 気仙沼市本吉町内に、環境省が絶滅危惧種に指定している「ハクガン」が飛来しているのが確認された。
 県内では伊豆沼などに飛来しているが、気仙沼・本吉地方で見られるのは珍しく、住民らに見守られながら冬を越している。
 見つかった群れは、灰色が目立つ幼鳥を含めて10羽ほど。朝や夕方に、水田で餌を探す姿が見られる。2羽の親鳥のほかは幼鳥で、一家でのんびり過ごしている。