気仙沼の天気を確認2021年04月22日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

笑顔いっぱいの施設に 唐桑保育所が開所

開所を祝いテープカット
開所を祝いテープカット

笑顔いっぱいの施設に 唐桑保育所が開所

気仙沼市立唐桑保育所が1日、開所した。唐桑地域で初めてとなる、公設の認可保育所で、0~5歳児33が入所した。この日は、新型コロナウイルスの感染防止のため、関係者によるテープカットだけを実施して、開所を祝った。
 保育所は、「福祉の里」のテニスコート北側に位置し、建物は木造平屋建てで昨年7月から工事を始め、3月中旬に完成した。総事業費は約3億3千万円。将来的に地区内の幼稚園と統合し、「こども園」に移行することも視野に入れ、各部屋を広くした。保育室や遊戯室、子育て支援室のほか、市立保育所では初の図書コーナーも設けた。
 保育所の建設は2006年に旧気仙沼市と唐桑町が合併した際の新市建設計画に盛り込まれていたが、東日本大震災によって延期されていた