気仙沼の天気を確認2021年04月22日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

伊里前川でシラウオ漁始まる

伊里前川で始まったシロウオ漁
伊里前川で始まったシロウオ漁

伊里前川でシラウオ漁始まる

南三陸町歌津の伊里前川で、伝統のシロウオ漁が始まり、春の訪れを告げている。
 シロウオは、体長5センチほどのハゼの仲間で、産卵期に入るこの時期に川を遡上(そじょう)するのを狙って、川幅いっぱいに「W字」に石を積み、仕掛けたカゴに誘導して捕る「ざわ漁」が古くから行われている。
 今年は5人が2月中旬から仕掛けを設置。3月下旬から漁を始めた。3月に気温が高い日が続いたこともあって、遡上は例年よりも早い。3㌔ほど捕れる日もあり、今後さらに活発化してくる。漁は5月末ごろまで続く。