気仙沼の天気を確認2021年04月22日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

絵本で防災伝える 中野さん(気高3年)全国入賞

サポーター特別賞を受賞した中野さん
サポーター特別賞を受賞した中野さん

絵本で防災伝える 中野さん(気高3年)全国入賞

 高校生が地域課題の解決策などを発表する「全国高校生のマイプロジェクトアワード2020」で、気仙沼高校3年の中野愛菜さんがサポーター特別賞の「ベストエコ・システム賞」に選ばれた。東日本大震災の被災経験を基に絵本を作り、幼児へ防災の大切さを伝える取り組みが評価された。
 中野さんは震災当時小学1年生だった中野さんは友人宅で被災。揺れが収まる前に、パニックで机の下から飛び出してしまった経験から「幼児の防災意識を高めるためには」をテーマに、防災に関する絵本を作り、幼児向けのイベントを実施してきた取り組みを発表した。
 絵本では子供に人気の「ホヤぼーや」が登場。地震でケガをしたほやボーヤが反省を踏まえ、災害時にどう対応すれば良いかを伝えている。
 中野さんは「無我夢中にやってきた取り組みが評価されうれしい。年齢によって災害に対する対応に差が出てはいけない。小さい子の命を守れるように、今後も活動を続けたい」と話した。