気仙沼の天気を確認2021年04月22日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

震災10年感謝込め 「生かされて」出版

「生かされて」を出版した菅原さん  
「生かされて」を出版した菅原さん  

震災10年感謝込め 「生かされて」出版

 東日本大震災で被災した気仙沼市新浜町の「すがとよ酒店」店主菅原文子さん(71)が、震災から10年の感謝を込めた本「生かされて」を出版した。津波で亡くした家族へのメッセージや、震災後の出会い、歩みをつづった一冊を手に「これからも精いっぱい生きていきたい」と前を向く。
 菅原さんは震災の津波で最愛の夫と義父母を亡くし、残された家族と共に家業再建に向けて歩み続けてきた。
 本には震災後に夫に宛てて書いた恋文「あなたへ」のほか、震災の体験談、店舗2階のピアノにまるわる「すがとよピアノ物語」を収録。多くの人との出合い、手を取り合いながら歩んできた震災から10年を振り返る一冊となった。
 菅原さんは「いろんな人と出会い、つらいことや悲しいことすべてに生かされてきた」と振り返り、「どんなに話しても言葉は消えてしまう。書き残すことで息子や孫の代まで伝えたかった。支えてくれた人たちにぜひ読んでほしい」と語る。