気仙沼の天気を確認2021年04月22日(木)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

夜の街から明かり消える 気仙沼市内

午後9時に合わせ、のれんを下ろす市内の飲食店(南町)
午後9時に合わせ、のれんを下ろす市内の飲食店(南町)

夜の街から明かり消える 気仙沼市内

新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、酒類を提供する飲食店に対する県の時短要請が始まった5日夜、気仙沼市内の対象店も対応に追われた。初日から要請時間の「午後9時」に合わせて店を閉めた店がある一方、休業した店も多く見られた。飲食店街からは明かりが消え、人通りもほとんどなかった。
 南町の飲食店「やきとり○安」では、通常午後10時が閉店時間だったが、同日からラストオーダーを同8時分に変更。時短要請の同9時に合わせて、看板の明かりを消し、のれんも下ろした。
 市内のスナックなどは時短営業ではなく、要請期間の来月6日までの1カ月間、店を休むことを決めた店が多く、県の要請決定後、地元紙への新聞広告などで常連客に周知した店が相次いでいる。