気仙沼の天気を確認2021年05月09日(日)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

金山の歴史動画で紹介 

鹿折金山を紹介する動画
鹿折金山を紹介する動画

金山の歴史動画で紹介 


 気仙沼市、南三陸町など宮城、岩手の5市町で組織する日本遺産「みちのくGOLD浪漫(ろまん)」推進協議会は、産金で栄えた構成市町をPRする動画「みちのくGOLD探検隊!」を制作した。動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。
同協議会は気仙沼、南三陸両市町、協議会代表の涌谷町、岩手県陸前高田市、平泉町で組織され、産金の歴史や文化財などを通して、広域連携しながら観光振興に努めている。
 PR動画は、次世代育成プログラムとして制作。「GOLD浪漫」の構成市町の小学生が、「みちのくの金」にかかわる自然、文化、歴史、人物を探求する探検隊として登場しており、気仙沼市は鹿折金山、大谷鉱山などが3本の動画で紹介されている。
 鹿折金山は、地元の小学生らが金山の歴史に詳しい唐桑町の加藤宣夫さん(気仙沼観光コンベンション協会長)から全盛時代の様子、モンスターゴールドにかかわる話など、前鹿折公民館長の豊田康裕さんからは、岩井崎の化石、鹿折地区での砂金取りなどを聞き取った。
 大谷鉱山は、実際に鉱山で働いていた本吉町津谷の大越幸喜さんが、坑内での削岩作業の様子や、精錬所の業務、診療所、労働者の暮らしぶりなどを語っている。動画はいずれも10分程度。