気仙沼の天気を確認2021年05月09日(日)

購読のお申し込み
株式会社 三陸新報
株式会社 三陸新報

唐桑ビジターセンターにカラフルな五月人形

カラフルな五月人形などが並ぶ
カラフルな五月人形などが並ぶ

唐桑ビジターセンターにカラフルな五月人形

気仙沼市の唐桑半島ビジターセンターに、手作りの五月人形など約40点が展示されている。カラフルな飾りが訪れた観光客らの目を楽しませている。
 唐桑町舘の阿部喜代子さん(67)が、20年以上前から趣味で手作りしたもので、端午の節句に合わせて展示している。東日本大震災の津波で作品の一部が流されたが、飾った作品は津波を免れたものと、新たに作ったもの。
 鮮やかな青い着物をバックに、柄の組み合わせを考えながら縫い合わせたかぶと、綿を詰め立体感を持たせたこいのぼりの壁飾り、ウサギやコイなどのつるしびななどが並んでいる。
 黄や紫、ピンクなどのコイの飾りは、絞りの帯揚げを使った。かぶとをかぶった愛くるしい表情を浮かべた「金太郎」が乗っている人形もある。
 阿部さんは「コロナ禍で遠出しづらくなっている。地域の子供たちに足を運んでもらい、笑顔になってくれたらうれしい」と話した。